石川県 輸入車 整備 ポルシェ 911 レストア カスタム 金沢市 福井県 富山県 

今回は、自分の愛車の911の記事です。

かれこれ14年所有しています84年式カレラ。

外装のカスタムがようやく終わりました。

もともとはこのような74ルックで定番FC(RX-7)のオイルクーラーを加工装着したり、ブレーキは964のキャリパーを付けたりして楽しんでいました。

外装のカスタムを開始したのが3年以上前で放置時間が長すぎて、あらゆるところに不調をきたし、エンジン不動になってしまいました。

今はこのようなナロー911Sルックになって、エンジンも掛かるようになり、

もともと不具合のあったウィンカーレバーや、内装の復元、問題のある配線の修復などまだまだ課題がありますが少しずつ進めていっています。

ナロー用マフラーを購入しておいたのですが、3.2カレラには干渉してそのままでは取り付けられませんでした。

そこで3.2カレラのノーマルマフラーの形状を真似して叩いて、切って、溶接して干渉部分の逃げ加工を施し、

無事装着完了です。

ガレージアウトシュピエルでは、依頼があればどのような車種でも情報、資料を集め、対応していきますが、BMW、空冷、水冷ポルシェにはより一層、力を入れて取り組んでいきます。

 

お気軽にお問い合わせください。