石川 福井 富山 輸入車 旧車 ポルシェ VW 空冷 整備 修理

ものすごく久しぶりの投稿で申し訳ありません。

アウトシュピエル 宮下です。

すっかり年も明けてしまいました。

今年は、全く雪も降らず、地元のスキー場もオープンできないとゆう異常な年になってます。

久しぶりのブログ、アップしていきます。

年末にエンジン不動になってしまったポルシェ914ですが、工場の改装工事があり年明けにレッカーしてまいりました。

点火OK、燃圧OK、圧縮OK、という事は、、、

コンピューターの電源系を探っていきますが、資料によるとコンピューターの配線は全部白色だって書いてあります。

確認すると全部白でした💦分かりにくい配線をたどっていくと、電源配線に電力が来てません。電源リレーの点検にてリレー不良が確定!

エンジン掛かるかなっとセルモーター回すも、掛からない💦

手持ちのイグニッションコイルに交換。

エンジン掛かりました!

点火系も弱ってたみたいです。

オーナー様に見積りをご連絡すると、古いホース類も交換して欲しいという事でホース類も一新。

点火系修理でディスビの中のポイントを点検すると、配線焦げてポイントギャップも調整できなくなっていました。

今回は、フルトラのキットにてポイント点火を廃止致しました。一応、新品ポイントはお車に積み込んでおきましたが。

この後のエンジン調整で、調整のやり方がわからず、エンジンが温まると、ハンチングが止まらないとゆう症状ではまりましたが、色々調べて絶好調になり、納車することが出来ました。

 

こちらも年末からお預かりしてます。BMW320 E90です。

エンジン不調にて、入庫ですがバルブトロニック駆動電力がコンピューターから出ないという症状で、エンジンコンピューター交換なのですが、なんとか現物修理か中古でお願いできないか?という依頼で業者に現物修理に送り行ったり来たり、3往復、結局、現物修理不可能でたまたま同型コンピューターの中古の在庫がありましたので、現車のコンピューターのクローンを作ってもらい、無事になおりました。

このE90、車検などはガソリンスタンドで行っており、入庫時からバッテリーが弱かったり、エンジンもミスファイヤが起こっていたりして、診断に時間がかかりました。普段のメンテナンスから当社にお任せ下さいませ。

 

こちらは売約済み在庫のVWタイプ3、春までに乗り出せるように少しづつ整備中です。

デロルトDRLAキャブレターオーバーホールとオイル漏れ修理をしました。キャブレターオーバーホールと同調調整ですこぶる調子がよくなりましたが、上の回転で燃料が濃いので、ジェット手配中です。

 

また、ブログ定期的にアップできるように精進致します。

それではまた!