アウトシュピエル 石川県小松市S様 BMW・3シリーズ 320d(F30)ATF交換

【Today’s Pic Up!】

BMW・F30のATF交換です。

通常、ATFはオイル漏れが確認された時に交換することが多いのですが、ご希望があればいつでも交換できます。

「変速ショックが出ているからオイル換えたら直るかな?」とよく言われるのですが、オイル交換だけでは不具合は改善しません。

例えば、エンジンオイル交換を怠ってエンジンが故障してしまったとして、オイル交換しただけでエンジンの故障は直りませんよね?

それと同様です。

 

都市伝説的に「10万kmを超える車はATF交換してはいけない」とか「不具合の出ている車は交換してはいけない」と言われていますが、当社では10万km 20万kmを超えて初めてのATF交換や、変速ショックが出ている車にも交換実績がありますが、今まで一度も新たな不具合が発生したという事はありません!

そして上記の通り、不具合が改善したこともありません😅

 

今回使用するオイルはこちら⇩

WAKO’S ATF Safety S (ワコーズATFセーフティスペック)です。

一般的なATFをはじめ、低粘度ATFにも対応し、かつ国産の性能規格であるJASO 1Aに適合したATFです。

低粘度化を図ることにより、粘性抵抗を低減し燃費を改善します。

AT車ほぼ全般に使用できますが、CVT車には使用できません。

 

それでは交換です。

今回の車両はオイルパンにフィルターが内蔵しているタイプなので、オイルパンごと交換します。

左が外したオイルパン、右が新品です。

オイルパンの中には磁石が付いていて、そこには鉄粉がしっかりくっついていました🧐

そして今回はお客様お持ち込みのマイクロロンATの施工もさせて頂きました😃

 

今回、初めてご来店されたお客様でしたが『融通が利く😊』とご満足して頂き、『またお願いします!』と嬉しいお言葉も頂きました!

アウトシュピエルでは、エンジンオイル交換やタイヤ交換から、車検・定期点検はもちろん、故障診断や重整備も可能です★

また新車・中古車販売も承ります。ぜひご相談下さい!