石川県 輸入車整備 能美市 小松市 白山市 金沢市 

ご挨拶遅れました。あけましておめでとうございます。

新年一発目は、アルファGTのサーモ交換とラジエター交換からスタートです。

サーモスタットのボルトがガッツリ、カジっていたのでドリルで穴開けて修正しました。

初入庫のプントは、クラッチが重い症状。

クラッチの切れも悪いです。

ミッションを降ろして確認すると、豪快にダイヤフラムが破損しており、

レリーズフォークにもカジリ跡があり、同時交換いたしました。

ご近所のアトレー。ミラーが折りたためない。

国産車には珍しい配線不良で配線バイパス手術で無事復帰。

話は年末になりますが、毎年恒例お正月愛車S124整備。

今年はブレーキマスターバック交換。

取り外したマスターバックは、クラックが・・・・危ないです。

狭い!知恵の輪でなんとか取付け修理完了。

25年前の車、常に修理しながら乗っています。部品が出るだけましですが、エンドレスに不具合が発生します。

気に入っているのでしょうがないですね。

自分愛車の3.2カレラ改ナロールック&レストア計画ですが、ようやく外装が完成しそうです。

地元の鈑金屋さんで放置されてましたが、結局岐阜のサンバーストさんにお願いしました。

まだ内装とエンジンありますが、コツコツ仕上げていきたいです。