エアコンメンテナンス

写真の大きな機械はTEXA760Rというエアコンメンテナンス機器です。

車のエアコンはちゃんと効いていても、構造上エアコンガスは少量ですが年々減少してしまいます。

そうするとコンプレッサーの作動時間が延び、エアコンシステムに負担がかかってしまいます。

従来の補充方法では、職人がガス圧などを参考に補充したりしていました。

この機械はエアコンシステム中のガスの残量をg単位で計測し、きっちり規定量を補充してくれる優れもの。

こちらはシボレー タホです。

 

 

規定量は1130+-10g、

システム内ガスは449g!半分以下に減少していました。

この機械のお陰できっちりガスをg単位で補充できることで、安全安心快適にエアコンメンテナンスが行えます。

新車でも規定値よりかなり少ないお車もあるようですので点検補充をお勧めいたします!